ゆいレール駅情報

「ゆいレールを愛称とする沖縄都市モノレール線は沖縄県で唯一の鉄道で、那覇空港から首里城近くの首里駅までの約13kmの区間を約30分かけて走っている。
車両は跨座式のモノレールで全ての駅での各駅停車での運行である。
2003年の8月に開業した。

全ての駅が高架駅で、全駅にホームドアが設置され、地上とコンコース、コンコースとホーム間にエスカレータ・エレベーターが設置されている。

現在、浦添市の沖縄自動車道、西原入口近くまでの延長計画が実施され新たに、石嶺駅(仮称)・経塚駅(仮称)・前田駅(仮称)・浦西駅(仮称)の4駅を追加建設し、2019年度の延長開業を目指している。
沖縄自動車道と浦西駅(仮称)とは沖縄自動車道に新たなETC車専用スマートICを設置して、中北部からのパーク&ライドとしての利用が可能な1000台以上の大駐車場の建設も検討されているようだ。

ゆいレール

  繝励Ο繝輔ぅ繝シ繝ォ  PR:辟。譁僣P  鬮俶「∬ェ蜍戊サ雁ュヲ譬。  髮サ豌怜キ・莠句」ォ 雉譬シ  HKS  繧ォ繝シ繝翫ン 菫ョ逅  繧ソ繧、繝、 繝弱シ繝 豼螳  髻ウ讌ス 蟆る摩蟄ヲ譬。  繝舌う繧ッ繝代シ繝 譬シ螳  螯咎ォ倩ェ蜍戊サ雁ュヲ譬。  縺願岬繧∝私髯、縺代ヱ繝ッ繝シ繧ケ繝医シ繝ウ  鬮倡衍 蜷亥ョソ蜈崎ィア  繧、繝ウ繝励Ξ繝繧オ 繧ケ繝舌Ν 荳ュ蜿、